パワコンの性能と価格

まず、パワコンとは太陽光発電などの発電された電気を変換する機械で、インバーターの一種です。

パワコンの価格は3.0kWだと25~35万円、4.0kWでも25万円~35万円、5.5kWだと、40万円~55万円位が相場です。基本的に価格の高い物の方がエネルギーの変換効率が良く、定格出力も大きくなります。また、変換効率は95%前後が一般的です。

また、エネルギーの変換の仕組みとして、1つはマルチストリング型があります。直接箱に昇圧機能を付けずに済むため、昇圧による電力ロスが少なくなり効率よく変換が出来ます。また、太陽光パネルを屋根のスペースを全体に使う事が出来、接続箱も内蔵の為、別に購入する必要がありません。

集中型はこれらの事が出来ない為価格も安いですが、マルチストリング型の方が一般的と言えます。設置場所に関しては、屋内設置を基本としていますが、置き場所がないという場合は、屋外にも設置できます。

この場合、屋外用のパワコンを屋外用の設置箱に入れます。また、屋外設置箱は別途料金がかかります。相場は5万円~10万円位です。また、大手メーカーでは10年間無料保証が付いており、その中でも有償で15年保証に延長することも出来ます。勿論保障内の期間でも、変換効率が落ちたりしたり、不具合がある場合はメーカーに問い合わせ、無料保証か有償になるか、費用はいくらかかるかなど教えてもらえるので、必ずメーカーや販売店に問い合わせましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です