高度な技術で開発された田淵電機のパワコン

大手電気機器メーカーの田淵電機では、太陽光発電システムに必要なパワコンのブランド「EneTelus(エネテラス)」の販売を行っています。

さらに電力には一相から三相までありますが、売電量の多い三相に対応した大型パワコンの「エネテラス・メガ・バリュー・システム(分散型発電システム)」が、利用者の間で話題になっています。これは小型の省スペースタイプで、しかも屋外設置タイプのパワコンなので、冷却も不要です。

また直流電流から交流電流に変換する際の変換効率も高く、ロスが少ないのが特徴です。また田淵電機では、防災対策にもなる中規模発電に対応した、三相9.9kWのパワコンも取り扱っています。万が一の停電の際も稼働するため便利です。さらに自立運転機能付きで、ストリング単位で太陽光パネルの状態確認が行えます。

さらに田淵電機のパワコンは、太陽光パネルの様々なメーカーに対応しており、容量にもよりますが、太陽光過積載も可能です。その他、田淵電機では、電子機器用変成器や電源ユニット、各種インバーター、ワイヤレス給電向けコイルなどの研究開発と販売も行っています。

尚、設立は1939年で、本社は大阪市淀川区ですが、東京都の千代田区に東京本社があります。また、田淵電機によって開発されたメガソーラー向けの発電システムが、2013年に「ソーラーアワード2013」を受賞しました。今後も電気機器の分野で発展していく見通しです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です